Q: ピクシー(旧トリックスター)の能力について詳しく教えてください。

ピクシー(旧トリックスター)はハムスター人間の亜種で、ハムスター人間と同陣営となります。
また、ハムスター人間の能力を全て持っています。

つまり、
・占い師に占われると死亡します。
・人狼に襲撃されても死にません。
・人狼が全滅するか、人間の人数が人狼の数以下になった時(勝敗決定時)、自分かハムスター人間陣営の仲間(ハムスター人間、コウモリ人間、あるいは他のピクシー)が生きていれば勝利となります。

加えて、ピクシーは1日目に”運命の絆”を結ばせる二人を選ぶ事ができます。



■“運命の絆”能力の概要
村が開始すると(1日目になると)、ピクシーの能力者欄に「結ぶ」という欄が現れます。
「結ぶ」欄で“運命の絆”を結ぶ相手を指定して更新を迎えると、2日目開始時に能力が発動して選んだ二人の間に“運命の絆”が結ばれます。

“運命の絆”が結ばれた二人は、お互いが絆で結ばれた事がわかります(能力者欄に表示されます)。
“運命の絆”が結ばれた二人は、一方が何らかの理由で死亡すると、絆の力で後を追って自殺します。
恋人ルールに似ていますが、運命の絆陣営というものはありません。“運命の絆”が結ばれた二人は役割(役職)も勝利条件(陣営)も変化しません。後追い自殺能力が追加されるだけです。

早い話、ピクシーの「絆」の能力は仲間を作る能力ではなくて「間接的に殺す」あるいは「嫌がらせをする」能力です。

■“運命の絆”の制限
“運命の絆”には以下の制限があります。

・自分自身を絆の対象として選ぶ事はできません(俗にいう自撃ちができない)。
  ・自分以外のピクシーを対象に選ぶ事はできます。
・ダミーキャラを絆の対象として選ぶ事はできません。
・絆の対象として選んだ人が2日目開始時に突然死すると、ランダムで対象が決定されます。
・「結ぶ」の2つの選択欄に同じ人を指定する事はできません(当たり前ですが)。

■その他“運命の絆”に関する仕様
“運命の絆”で結ばれた相手の名前はわかりますが、役割はわかりません。
・後追いで死亡した人物は犠牲者欄に表示されます。
・後追いで死亡した人物を占っていた場合、通常通り占い結果が表示されます。
・後追いで死亡した人物の霊能判定は表示されません。
・“運命の絆”の決定タイミングは突然死処理と占い処理の間になります。
  ・例えば対象の一方がハムスター人間で2日目開始時に占いで呪殺されると、絆が効力を発揮してもう一方が後追い自殺します。
・ピクシーが複数いた場合、一人の人間に複数の絆を結びつける事ができます。
・後追いで死亡した人に別の絆が結びつけられていた場合、その相手も後追いで死亡します(後追い連鎖)。


※2007/01/25 「霊能判定が表示されます」と書き間違えていたので(苦笑)、直しました。
※2007/02/08 ピクシーへの改名に伴い、名称を修正しました。ついでに多少手直ししました。
[PR]
by asbntby | 2007-01-25 00:52 | 仕様関連


Q: ハムスター人間とコウモリ... >>